セブン銀行カードローンのデメリット

口座開設の手間は?

セブン銀行カードローンの大きなデメリットは見当たりませんが、
あえて注文を付けるとするなら、カードローンと口座開設がセットになっているという点です。

すでにセブン銀行の口座を持っている方であれば、すぐにカードローンに申し込むことができますが、
口座が無い場合にはまず口座を作らなければいけません。
それからカードローンの審査を行うことになります。

急いでお金を借りたいと思っている場合には、すこし時間が取られてしまうかもしれません。

しかし、1~2週間あれば手続きを済ませることができますので、早め早めの申し込みをしておくことで対策が可能となります。


新規の限度額

また、新規の限度額が10万円からというのも、場合によっては足りないと感じることもあるかもしれません。

しかし、その一方で本人確認書類や収入証明書の提出が不要となっています。
そのような簡単に申し込みできるからこそ、限度額を抑えていると考えることができます。

もしもっと使いたいと思ったなら、枠を増額申請することも可能です。


このようにデメリットと思える点をご紹介してきましたが、
裏を返せばそれはメリットでもあり、便利な機能を実現するためのものでもあります。

否定的に捉えずに機能を最大限に利用するようにしていきましょう。

●口座開設が必要だが、普通の銀行口座としても使えるので便利。
●新規の限度額が低めだが、その分審査に通りやすいと感じる方も。
●デメリットをメリットに変えることのできるセブン銀行のカードローン。